株式会社 京阪レストラン

ごあいさつ

株式会社京阪レストランは京阪グループ流通事業の一環として様々な飲食店サービスを提供しています。昭和38年の開業以来、京阪沿線を中心に“地元に愛されるお店づくり”に取り組んできました。現在では立地も沿線に限ることなく、幹線道路沿いや高速道路のパーキングエリア内、さらには首都圏にも進出し、幅広いジャンルの飲食店でたくさんのお客様にご利用をいただいています。
 50年を超える飲食店業としての実績は我々の宝です。しかしながら、そういう過去の積み重ねの上に安住してはならないということも十分に自覚しています。常に「お客様は本当にご満足を感じていらっしゃるのか」「お客様はどんなサービスを求めていらっしゃるのか」を自らに問いかけ続けなければなりません。
 京阪グループでは「Good Taste of Life 人を思い、潤いのある“街と暮らし”を共に創る」というブランドコンセプトを掲げ、「お客様に提供すべき価値」をキーワードで明示し、取り組みの方向性を合わせたうえで、京阪ブランドの価値向上を目指しています。その中で当社は特に「心のこもった」という価値の提供にこだわっていきたいと考えています。
 つまり、「美味しい」のご提供はもちろんのこと、「心のこもった」商品やサービスをお届けし、お客様のお食事の時間を少しでも豊かにしたい。そういう思いを従業員スタッフ一人ひとりが大切に育み、お客様の満足につなげるべく“心をこめて”実践していきます。今後とも京阪レストランの各店舗をご愛顧いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

株式会社京阪レストラン
代表取締役社長
立山 卓司 
 
街をつなぐ、心をむすぶ KEIHAN GROUP Copyright(c) Keihan Restaurant. All Right Reserved.